人気ブログランキング |
ブログトップ

晴朗のダイアリー

もし電子化すれば所要時間は51分と62%減らせる

平井伸治知事が旗を振る鳥取県の取り組みが注目を集めている。
ホームページにとっとり電子申請サービスという窓口を設けた。
許認可と補助金をすべて申請可能にし行政手続きコストを来年3月末までに30%以上削減する。
電子申請可能な手続きは2017年の42件から18年には650件以上へ増やす。
全国に先駆け18年度から、許認可手数料の支払いもクレジットカードでできるようにする。
聖域なしに行政の無駄を省き、効率を高めることが、住民や企業へのサービス向上につながると平井知事。
17年8月、県の規制改革推進チーム会議が、進み具合を調べた。
補助金申請に要する作業時間は従来の年間161万時間が107万 時間へと33%削減。
許認可申請の所要時間も282万時間から210万時間へと25%短くなる見込み。
県は来年3月に向けアクセルを踏んでいる。
政府の規制改革推進会議は17年3月、行政手続きコストを3年間で20%削減する方針を打ち出した。
その際の切り札は電子化だ。
例えば働く女性が保育所を利用する際、働いていることを証明する書類が必要だ。
社員自身がまず手書きで記入して、勤め先の企業が転記やチェック、提出手続きをする。
ある損害保険会社は子育てしながら働く人が増えたため、証明書類の発行件数は4年前の2倍になったという。
保育所は4月入所が一般的なので、作業は10~12月に全体の50%が集中する。
今の仕組みでは書類1通を作るのに136分かかる。
内訳は保育所を 利用する社員からの受け付けに15分、手書きの書類作成に85分、チェック・押印・郵送に36分。
この間が利用者の待ち時間となる。
NTTデータによると、もし電子化すれば所要時間は51分と62%減らせる。
で次は、「サジージュース」に関するお知らせです。
サジージュース
中国語ではサジーは漢字で「沙棘」と書くので、日本では漢字でも使われています。
アメリカやイギリスでは「シーバックソーン」と呼ばれ、アサイーと同じくスーパーフルーツに分類されているんです。
スーパーフルーツと言えば、女優やスーパーモデルが火付け役となって大人気になりましたが、抗酸化力や免疫力が特に優れた果物で、若返りにとっても効果があるとされています。
by ngxo253 | 2018-01-05 18:55